top of page

瀧澤 綾音 takizawa ayane

1992年、新潟生まれ。168cm。植物、海、空など自然が大好き。

6歳から演劇に関わり、演劇や映像などの作品に出演。美術・洋服のモデルとしても活動。

自身の作品として、写真 / パフォーマンス作品 / 演劇作品 / 主催の企画「あるがままを愛するために」などを発表。

テーマとして「こころとからだ」「あるがまま」「生と死」「愛」「病」「相反すること/変化」「見る見られる」について考え続けている。

​愛と感謝を大切に 今を生きていきたいと、日々暮らしている

<経歴>

1992.6.20 新潟県新潟市に生まれる

1998-2007 新体操クラブ・部活 所属

2003-2010 新潟市民文化会館 りゅーとぴあ 演劇スタジオキッズ・コースAPRICOT所属

2016 文学座附属演劇研究所 本科 55期修了

2017 美学校 実作講座「演劇 似て非なるもの」4期修了

2017 無隣館3期

2020 映画美学校 アクターズ・コース9期修了

2019 スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ教師養成講座修了

2021 映画美学校 アクターズ・コース 高等科修了

2022 スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ療法士養成講座修了

2023 東京芸術劇場「未来の踊りのためのプログラム」参加

2022 第12回調布市せんがわ劇場演劇コンクール 俳優賞受賞

 

<舞台出演>

2001.1  劇団ひまわり創立60周年記念公演「コルチャック先生」

2003-2010 新潟市民文化会館 りゅーとぴあ 演劇スタジオキッズ・コース APRICOT 年2回の公演に出演

「赤毛のアン」「夏の夜の夢」「シンデレラ」「お気に召すまま」「小公女」「雪の女王」

「グスコーブドリの伝記」「砂の妖精」「100万回生きたねこ」など

2008.12 新潟市民文化会館 りゅーとぴあ 開館10周年記念ミュージカル「大いなる遺産」

2015-2016 文学座附属演劇研究所 本科 「わが町」「女の一生」「上野動物園再々々襲撃」 

2016.8 美学校 演劇 似て非なるもの「ちかちかのこと」(作演出 鈴木健太)@美学校

​2016.10 劇団三日月湊「夕暮れ小暮でまた明日」(作演出 野奈)@本多劇場グループ 小劇場B1

2017.4  美学校 演劇 似て非なるもの「タマシイノナイケモノ」(作 生西康典・武本拓也 / 演出 生西康典)@美学校

2017.11 バストリオ「エモーショナル」(演出 今野裕一郎)@BUoY

2018.3 ひとごと。「理想の人々」(作・演出 山下恵実(青年団))@新宿眼科画廊

2018.3 時々自動「リハリハ5」(構成・演出・音楽 朝比奈尚行)@STスポット

2018.5 「いま、生きているひととつくる 星座はひとつの願い」(作 鈴木健太 / 演出 生西康典)@美学校屋上

2018.10 シックスペース「贈り火」(野宮有姫との共作) @KISYURYURI THEATER

2019.3 「浜辺で波が引くときのめまい」(作 冨田学 / 演出 生西康典) @scool

2020.3 (関係者のみのゲネプロ上演)映画美学校 アクターズ・コース2019年度公演『シティーキラー』出演 (作・演出 本橋龍 )@春風舎

2020.10 堀企画「水の駅」(作 太田省吾 / 演出・構成 堀夏子(青年団))@春風舎

​2021 升味企画「モメメント」(作 宮崎玲奈 (青年団)/ 演出 中島梓織)@春風舎

2021.11 melomys「Dreamtime」(作 melomys / 演出 田崎小春(青年団))@春風舎

2021.12/2022.1 一般社団法人BOOT「ならやま凮土譚」(統括ディレクター 矢部佳宏 / 演出・詩作・構成  野宮有姫)@福島県西会津町

2022.5 ほしぷろ「なめとこ山の熊のことならおもしろい」(作 クリエーションメンバー / 演出 星善之)六斎市 @福島県西会津野沢

2022.5 ほしぷろ「なめとこ山の熊のことならおもしろい」(作 クリエーションメンバー / 演出 星善之)調布市せんがわ劇場演劇コンクール 

2022.10 ほしぷろ「なめとこ山の熊のことならおもしろい」(作演出 クリエーションメンバー)@​上野仲町 シノバズブルワリー地下

2023.4 ほしぷろ「なめとこ山の熊のことならおもしろい」ツアー(作演出 クリエーションメンバー)

         @​福島県西会津 西会津国際芸術村 隣の体育館 / 新潟県中郷 ハートピア / 新潟県小須戸 薩摩屋

2023.5 瀧澤綾音「今ここにあること」(作出演演出 瀧澤綾音)第3回新潟劇王@新潟市民芸術文化会館りゅーとぴ

2023.10 植村真「 向こうの島 」(構成・演出 植村真)@東京都墨田区 向島百花園〜ウラダナ

  

<映像出演>

2019 映画「Unnamed Road」(監督 黒川幸則 / 脚本 山形育弘)

2020.3 映像作品「シティーキラーの環」映画美学校 アクターズ・コース(作 本橋龍 / 監督 和久井幸一)

2021.10 映像インスタレーション作品 「SlowNeighborhoot」(映像制作・空間演出 西尾佳那 / 演出サポート EPSON / 主催 佐渡交流観光機構)

2022.3 映像インスタレーション作品「つながるとは?」映像制作 西尾佳那 / 主催 EPSON販売 株式会社)

2023.10 映画「イバラ・夜の祈り」(監督 堀江実 /脚本 ヤマザキアキラ)

<モデル>

2019 サロン夏休み(デザイナー 桑原史香)

2020 BANSAN「うつらうつら」(デザイナー 伴真由子)

2021 BANSAN「仮想の風景」(デザイナー 伴真由子)

2023 BANSAN「AURA」(デザイナー 伴真由子)

<作品創作/発表>

2011 写真の撮影を開始

2016  [写真展示]  ダダ100周年にて作品を展示  @スーパーデラックス女子トイレ個室

2021 [主催/被写体の企画] 「あるがままを愛するために」の創作を開始

   フィルムカメラの撮影、「日々を愛でて」の創作を開始

2023 [パフォーマンス作品の制作・発表]東京芸術劇場「未来の踊りのためのプログラム」参加

           [演劇作品の創作・発表]第3回新潟劇王にて作品発表

<ヨーガ>

2019 スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ教師養成講座修了

2021 スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ療法士養成講座修了

bottom of page